つちのこQ&A

つちのこQ&A

Q1:雨の日はどのような活動をするのでしょうか?

A:稲田氏のお宅の1階フロアが活動場所となります。造形遊びや積木あそび、また本を読んだりして、思い思いに遊びます。雨の日が続くと、たまに科学館や水族館、博物館にも行くことがあります。

Q2:広い場所で思い思いの行動をとる子供たちに、ちゃんと目が行き届くのか心配。

A:活動を始める前に、稲田先生が子供たちにお話をします。例えば「川には一人で行ってはいけません。必ずおばちゃんか先生といくように…」と危険だと思うことを子供に伝えます。当番の人も、小さい子や新しく入った子には特に気配りをして一緒に行動したりしています。
  また、父母会等で、危険だと思う点・気をつける点等、気がついた事を話し合い、確認します。

Q3:活動中に熱が出たり、怪我をしたらどうするのか?

A:安静にさせて様子を見ます。親に連絡がつく場合、電話して迎えにきてもらうこともあります。

Q4:つちのこでのびのび過ごして、小学生になってからのギャップがありすぎるのでは?

A:個人的なものだと思います。つちのこを卒業したから落ち着きがないということはなく、他の幼稚園出身の子のなかにも落ち着きがなく座っていられないという子もいます。卒業生のほとんどはうまく適応しているようです。
  ただ、慣れるまでストレス等あるかもしれませんが、その間うまくフォローすれば心配いらないと思います。

Q5:ケンカをした時の対処の仕方は?

A:こうしなくてはいけないということはありません。その日のお当番のお母さんにもよりますが、だいたいのお母さんは様子をみて、これ以上やったら危ないというところまで見ているようです。あとは子供に任せます。周りの子の反応はといえば、知らんふりする子あり、止めにはいる子あり、○○が悪いと批評する子あり、色々な様子が見られて面白いです。

Q6:急用が出来て、親が活動場所へ行きたい時はどうしたらいい?

A:活動場所はバスに掲示してあり、行く場所は限られているので大体わかると思います。
  地理的にわからない時は、知っている人に聞いたりします。

Q7:なぜ定員が26名なのですか?

A:バスの定員(29名)と、活動時に保育者(先生と当番2名)の目が行き届く人数から決めています。

Q8:入園を決めた理由

A:・よくわからないけど、面白そう。
 ・直感で決めた。
 ・毎日が遠足なんて楽しそう。
 ・自分も一緒に楽しみたいと思った。
 ・お誘い会に参加して、すごく楽しかったから。
 ・太陽のもとで子供を遊ばせたかったから。
 ・子供のアトピーがひどくて身体を丈夫にさせたかったから。
 ・子供の事をもっと見ていきたいと思ったから。
 ・自然に触れさせたかったから。

Q9:つちのこに入って良かったこと

A:・保育当番に出られること。
 ・子供以上に親自身が育ててもらっていること。
 ・親同士の関わりも、共同保育だからこそ!!というつながりが良い。
 ・親子共々楽しんでいる。
 ・生き生きとした表情でつちのこは楽しいという子供をみて、入園して良かったと思う。

Theme designed by よつば工房

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional