野外保育だけじゃない!
野外保育だけじゃない!
自分が自分でいられる
自分が自分でいられる
俺が通いたかった幼児園!(父談)
俺が通いたかった幼児園!
(父談)
つちのこくらぶ
つちのこくらぶ
previous arrow
next arrow
Slider

つちのこくらぶの想い

子どもたちは種
 
私たちはそう考えています。
種はあんなに小さくて千差万別。
けれどその種一粒ひとつぶには、
育とうとするものすごい力が備わっています。
 
水、空気、温度・・・。
必要な環境が整っていれば、
自ら最適のタイミングで芽を出し葉を広げ、
成長をしていくことができます。
 
そしていつしか花を咲かせ
実を成らせていく。
芽を出すタイミングも成長するスピードも
咲かせる花もみな違いますが、
それでいいのだ、それがいいのだと、
考えています。
 
そしてつちのこくらぶには、
育つ力を共に信じ
温かく見守る大人たちがいます。
必要な環境を整え、育ちを邪魔しないことが
大人たちの役目です。
「信じてもらえる」
そんな安心した環境の中で子どもたちは
スクスク育っています。
 
  ─────────────────
 
私たちは相模原市とその周辺地域で活動する
森のようちえんです。
 
3歳から6歳までの子どもたちと
その保護者を対象とし
子ども・保護者・保育者が共に育ち合える
人的環境を大切にしています。
 
週5日〝つちのこバス〟で野・森・山・池・川・公園・畑・田などに出向き、
1日中野外で過ごします。
20年以上続けている講師によるわらべうたの時間、母たちの自主企画なども、
子にも親にも楽しみな時間です。
 
限られた定員数ですが、
どうぞいっしょに遊ぼう会(見学・体験会)へお越しください。

つちのこくらぶの特徴

共同保育

『響き合い 語り合い 育ち合う』
 
私たちは、
子どもたちの「育ち」をみつめ、
環境を整えることを、
保育者だけでなく保護者も共に参画する
「共同保育」を実施しています。
 
大人たちもまた、
楽しみ、気づき、喜び、驚き・・・。
ともに学び、成長していきます。
 
大人も一緒に育つこと・保護者も保育者も
同じ土俵で語り合うことを大切にし、
子どもたちをみつめています。
 
それはなぜだか
自分自身をみつめることへも
つながっていきます。
 
子どもも大人もより、
自分が自分になっていけるような
活動を目指しています。
 
共同保育を実践するために園を立ち上げ、
今年で33年目になりました。
 
上記のようなねらいのもと、
保育者と保護者が共同で保育にあたり、
園をつくりあげています。
 

野外保育

つちのこくらぶは園舎のない幼児園。
送迎バスに乗ったら森や河原、
キャンプ場などにレッツゴー!
子どもたちは毎日、自然の中を冒険しながら
自然の厳しさや楽しさを体験していきます。
送迎バスは
津久井~相原坂下、相模原北公園、橋本駅など
相模原を中心に巡回しています。

異年齢保育

3歳から6歳までの子どもたちが
一緒に活動します。
異年齢の子どもたちが過ごすことで、
子ども達は自分たちの世界の中で
自分の役割を認識していきます。
 
年上の子どもたちが
年下の子どもたちのリュックを持ってあげたり、
お弁当をしまってあげたり、
自然に面倒を見て、
独自の社会を作っています。
 

自由な時間を過ごす

時間割のないつちのこくらぶの活動では、
始まりと終わりにある手遊びや読み聞かせ、
歌の時間を除いて、子どもたちは自然の中で
自由な時間を過ごします。
 
森の中、秘密基地から出てこない子もいれば
木登りや、野草摘みに専念する子も。
先生や保護者は、
木にブランコやハンモックをかけたり、
「探検」に付き合ったり、
子ども達の遊びの手伝いをします。
 
就学前は、決められたこと、
言われたことではなく、出来るだけ
「好きなことを好きなだけ」することで、
個性や自主性を伸ばすことになると
考えています。
 
また必要以上のルールを設定せず、
子ども同士の問題は
基本的に子どもに解決させることで、
自然に協調性も身につけていきます。
 

伝統を大切にする

わらべうたの会を定期的に開催。
また季節に合わせて餅つきやよもぎ団子、
流しそうめんや味噌作りなどに挑戦して
日本の風習を体験します。
 

親同士のつながり

子どもの自主性を大切にする
自然派の幼児園であるつちのこくらぶには、
環境や子育てについて、同じような
意識を持った母親が多く集まります。
 
共同保育といっても、
会議や保育当番、また時折の係り活動を除き
お預けの時間で仕事や趣味、ボランティアに
精を出しているお母さんもいます。
 
母親同士でも、率直に意見を言い合え、
違いがあっても尊重し合える、
このような親同士の関係も
つちのこくらぶの魅力の一つです。
 

お弁当

基本的にお弁当持参です。
子ども達に対して大人3名(先生と保護者2名)
が付きそい、アレルギーなど、
食事に注意が必要な子どもについては
事前にご相談いただいて対応しています。
活動中にお餅を作ったり、焚き火で
パンや栗を焼いたりすることがあります。
 

いっしょに遊ぼう会・入園説明会について

未就園のお子さんとご家族を対象に
「いっしょに遊ぼう会」を開催しています。
くわしくは
のページをご覧ください。
 

園児募集案内

2021年度園児募集中

3歳のお誕生日月より、入園が出来ます。
また、年度途中の入園も可能です。

| 対象年齢 | 3歳の誕生日月〜就学前 |
| 活動時間 | 平日(水曜日を除く):10:00〜14:00 水曜日:10:00〜13:00 お休み:土曜日・日曜日・祝祭日・行事の翌日 |
| 入園料 | 60,000円 [年少々(満3歳児)70,000円]|
| 保育料 | 27,500円(お弁当は各自持参のこと)その他教材費 詳しくは直接お問い合わせください。 |

尚、見学・入園説明会は随時可能です。
のページ、または下記お問合せフォームから
お問い合わせください。

お問い合わせ

基本データ

| 事務局所在地 | 相模原市緑区太井590-1|
| 代表者氏名 | 稲田浩一 |
| 創立年月日 | H1(1989).6.4 |
| 定員 | 26名 |
| 活動時間 | 月火木金:10:00〜14:00 水:10:00〜13:00  お休み:土・日・祝祭日・行事の翌日 |
| 保育内容 | 共同保育による自主保育グループ |
| 保育従事者数 | 専任(有資格者1名) 保護者による保育当番(2名)  計3名|
| 加入保険 | 公益財団法人 スポーツ安全保険|
| 問い合わせ先 | 〒252-0152 相模原市緑区太井590-1 TEL 042-784-8038 |

Posted by tsuchinoko